« 退屈の暇ナシ。 | トップページ | 一週間が早いことったら »

2017年7月 8日 (土)

天は人に語らず。

元福岡県民として、あの豪雨は気の毒としか表現できない。
多くの天災は過ぎてからの後始末が大変だろう。

「何十年かに一度の豪雨」って表現をする位のものは
今後、何十年かは来ないのでなく何処かで数年に一度は
遭遇する破目になるのかもしれない。

天気を含めて世の森羅万象が分かるわけも無いが。
犠牲者の中には外の状態、河川の具合や田畑の様子が
気になって喰らった人がいたかもしれない。

高齢者が流されたってのに時折、見聞きする話だ。
そりゃね。自分の生活環境や農産物が心配になるのは分かる。
だが見に行ったところで何も出来ぬし、状況が好転するわけが無い。

厳しいことを書くけど自分で身を守る術を知らなければ
全てが成り行きの運任せ、ってものになる。

それは災害時だけじゃなく日頃の仕事や遊びも。

ボーイスカウト体験者が必ず知っている言葉は「備えよ常に」だろう。
モノや道具の準備じゃなくてその真髄は意識の中にある。

世の詐欺や犯罪の類で人間から受ける災厄と同様にこれからの何十年かは
(そこから更に先は自分自身が浮世の暮らし場所に存在していないから
知ったコトじゃない)未体験の自然災害もまた増えていくのだろうと思う。

万事一層に出来事への対処。人それぞれの智恵が試される時代となっていく気がする。

自分のことを決めるのは自分自身だ。

« 退屈の暇ナシ。 | トップページ | 一週間が早いことったら »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133733/65508251

この記事へのトラックバック一覧です: 天は人に語らず。:

« 退屈の暇ナシ。 | トップページ | 一週間が早いことったら »

↓庵主の色々暇つぶし