« 仮面の下の、その顔は? | トップページ | とにかく激しく困る »

2017年7月23日 (日)

夏の週末迷想

相変わらず訳が分からぬうちに一週間が過ぎる。
 
もう随分前から週末には掃除と洗濯をして、、、
などと何回予定を書いただろうか。なのに本日もまた見送り。

洗濯機が無いから(多分、一生買わないと思う)前夜の
風呂ついでに洗うつもりを忘れていた。

ていうか、その場になると「まあ、また今度でイイや」ってなもんで。
万事が先送り主義なんよね。
 
それにさ。風呂場の洗濯ってのが脚と腰に来る。
このところ腰具合が思わしくなく尚更、横着になっていく。
起きて外を見やれば曇り空。これならまあいっか、などと
勝手に自分で言い訳心が出てきてしまうのが情けない。

7月ということは、今年も後半になった。
ここ暫く続いている日々の慌しさが理由の一つかもしれないが
年内の現実逃避については旅道楽先が思い浮かばない。
つまりは暇つぶしを楽しむ余裕が自分の内に無いんだな。

場面転瞬。
先の週末明けに出社し、目にしたMAILには大学時代の
同級生訃報が来ていた。膵臓癌だったと。

自分は高校時代の友人を、それで亡くしている。
彼は内科医でそれこそ膵臓が専門だったのにだ。
本人自らが状況を理解した時に「あ、これはもうダメやね」
と覚悟した話を聞いた。

生涯が健常者となれる限られた幸運な人々とは別に。
こういう話は「同じコース」を進む連中にとって分岐点が
どういう形であるんだろうか。そう思うんよ。

自身にとって10年前の事は偶然の戯れで知ったに過ぎない。
そこに絡む様々な要素が一つでも欠けていたら10年後、つまり
現在の自分は全く違う展開筋に居たはずだと確信している。

そしてね。  そんな分野と全く違う所の話なんだけどさ。

姿形が知覚出来ない、運と縁の助を得た人は世の中に必ず居る。
そう感じているのよ。

例えばWEB情報交換の場で直接の面識は無くても、そんな人達の文に
「俺が俺が」の自分本位でなく相手と場を共有する意識というか。
聡明なもの、或いは面白ヒネリで陽の気を感じて好ましいと思う。

蛇足だが。モノを言われて誹謗だ中傷だ差別だ、と己の感情に
妬みまで置くならば幸福感や幸運は無縁のものになるだろうし
そんな陰気臭い相手には関わりたくない。

再度別幕。
日野原さんは105歳だって。凄いね。
それにしても人間100まで生きるってのは難しい。

仮に65歳の任期満了まで自分が働くならば東京五輪と次の
パリだかL.A.での中継はまだ現役社会人をやっているはず。
その後に余生を締めくくる暮らしになるんだろうが。
仮に85を寿命としたら20年。(そこまでの自信は無い)

あのさ、生まれてから二十歳になるまでと。
退職老人が墓場に行くまでが20年としたらね。

そりゃ時間は同じ20年だって内容が全く違うのは当然よ。
若人二十歳なら将来の夢や希望ってのがあるだろうが。
でも、連中は現在を楽しむのに忙しくて将来の事なんて
考えないかもしれない。

俺がこれから過ごす時間はどんなものになるんかなあ。
何であれ今日の週末が終われば普通に月曜日がやってくる。

<本日の一枚>
やっぱり凄いや、AMAZON。

旅の足元として、アジア圏が主になる自分に基本はサンダル。
TEVAのやつを初めて見たのは仕事のOFF日にヒューストンで。
その前世紀から愛用して三代目がOMUNIUM LEATHER。

ところがTEVAがWEB場所で売っているのは全部がツマラナイ。
現代では買う価値は無い。

このTEVAのサンダルは日常で全く使わない。旅場面だけ。
だから6年くらい「持って」いるのだけれど、ふとした気まぐれで
AMAZONを検索したら在庫数足で購入可能だった。

当然にWEB購入さ。
比べてみれば古い方はそれなりに踵が磨り減っている。
古くても新しくても。足と気分に合うんだなあ。

20170723

じゃあ、どこに行ってみようか。そいつは来年以降の話だろうな。

世の中で面白いとツマラナイはこれからだって自分に多くあるはず。

さあぁ さぁさぁ。 どっちも どっちも どちらも どっちもぉ~。

わからんなあ。どうなることか。

« 仮面の下の、その顔は? | トップページ | とにかく激しく困る »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133733/65571351

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の週末迷想:

« 仮面の下の、その顔は? | トップページ | とにかく激しく困る »

↓庵主の色々暇つぶし