« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月29日 (金)

終わった、終わった。

期末決算日が終了さ。
一つだけ期日案件が月曜になったが今夜はどうでもいい。

だから何だ?という話なら事実上、客観的には単に
毎週末や月末とそれほどの違いは無いんだけどね。

それでもホントに区切り、って気分の激しく躁状態になる。
もしも腕にサイコ・ガンを装着していたらどうなるだろう。
そいつが股間だったらトンデモナイ話になるくらいだな。
うむ、あくまでも空想の話で現実には気分に身体が追従する
わけではない。

とにかく自分はつくずく会社員なのだなあと思う。
会社組織では普通の半期毎行事だろうと終われば高揚感が違う。

これから後は日常で緩々と自分の私事始末をやろうかい。
んなわけで明日は久しぶりに上京してついでに何を食おうかだ。

反面、普段の暮らしの中で気持ちに関わる各種のストレスは
油断ならない要素だと思う。財布は重く、気分は軽くなら
万事にOKだろうが、そう簡単にいかない所が世の難しさよ。

まあ、何であれ理由の無い充実感さ。

ふと思うに。
いずれ呆けた爺になった時。
壁に向かってブツクサと文句を言うより徘徊しながらでも
路傍の花一輪を目にして微笑むことが出来たなら多分、
自分の決算は上出来という話になるかね。

さあて 晩酌晩餐。

2017年9月25日 (月)

帰宅

前の正月、札幌復路に機材の事情からCANCELL喰らって難儀したが

今回は帰国便で随分な遅延になった。

ただ明るい内に戻れたのが儲けものだ。

単純往復だったから「まあ、しょうがねえ」だけど、乗り継ぎ旅程の場合は

日程上や心理的に危うい場合があるだろうな。

これで本年の日程は全て終了。 

実際、計画も無ければ出掛ける気分にならない。

有るとすれば西伊豆町の伊勢エビ漁が解禁になったって話の筋だろう。

出発前の予感についてはハズレタ。

不完全ながらセルフ・コントロールが出来た感じ。

収益はYELLOW NOTESを帯封付きで貰う以上やね。

けどまあ、明日からの仕事がホントの勝負さ。

2017年9月23日 (土)

今回は勝てる予感が無い

答えは24時間後。

帰国は就航便の都合でズル休み月曜日。
 
さぁて 明日はどっちだ?

2017年9月22日 (金)

あと一週間

それで今月が御仕舞い。仕事は期として一区切り。
 
毎日の暮らしは明日が来て終わって次が来るから毎日。
 
寝ても 起きても
 
働いても 怠けても
 
嬉しくても そういう事が無くても
 
結局のトコ、時間は勝手に過ぎていく。
 
この二ヶ月ばかりに思い浮かんだことをここに
書き留めておく余裕が無かったのが惜しい。
 
それが迷想の面白さなんだけど、今では全て忘れてしまった。
 
いつの間にやら、夏は終わったんだな。

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

↓庵主の色々暇つぶし