« 寒い!!! | トップページ | こりゃ、たまらん。 »

2018年2月 4日 (日)

この一週間に感ずるところは

先の日曜夕刻。
戻った部屋は寒かった。
太平洋側でありながら自室の状況ったら。
昼が短い季節とは言え、夏場は閉口する西陽全面照射の
部屋でさえ、この季節は恩恵が全く無い。

寒いのも道理。帰宅してカーテンを開ければベランダの
大窓は網戸で薄開きのままだった。
泥棒さんイラッシャイ状態で出掛けていたわけで。
もっとも、その道の達人ならば室外から少しばかり
覗いただけで収穫が無い部屋だと見抜くだろうが。

金、土曜の良い所は翌日を気にせず夜更かしできるという事。
なのに惜しいかな、平日と同じ時間になると眠くなる。
何しろ毎日に寝床の布団にくるまるその時に、正体不明の
幸福感なんだよなあ。

TO DO LISTの中身をどう始末するか、あれこれ考える内に
睡眠一直線で見たはずの夢すら覚えていないまま。
気が付けば朝に目が覚める。ありがたいことだ。
こんな塩梅だから以前からやらねばならぬと思っていた
課題が全く終わらない。

そうこうしている内に二月となった。
例年どおり札幌から始まって福岡を訪ねた放浪過去帳記録は
手帳へ控えたメモ書きから全く進んでいない。
来週にはバンコクと仙台。そしてシドニー、クアラルンプール、
シンガポールと続く。まあ、緩々とやっていくか、だ。

全く別場所で「板仲」の人が燃油手数料の話を出していた。
二月以降の発券分からもう一つ、次の四月以降は更に一段階
上がる可能性が高い。後は為替の動向次第だろう。
原油価格の動向が職業上の事情と直結する要因になるけれど
個人的な道楽に嬉しい事は何も無い。

結局、先月の内に新たな予定を入れるでもなく本年後半は
何も無し。有給休暇の残分を計算しながら考えるはず。

自分にとって旅は道楽でもあり、日頃の暮らしからの
現実逃避でもある。

手前味噌の話になるけれど。
半月ばかり前に会社側と面談して結局、2025年まで
辞めてはイカンという話になった。
邦訳すれば語感の説明が難しいがMANAGERよりCHIEF ENGINEER
という立場に意識が向いたのは鉄道大好きの自分にとって
島秀雄から受けた影響が大きい。
企業活動で限局的な受け持ち分野の自分にPROFESSIONAL
の文字が会社側から評価として出てきたのは意外だった。

随分とこの仕事を続けてきて時折思うに。
一家に一台の家電モノや誰でも手にする情報端末ではない。
しかし、思い浮かべた作品が世の一分野で多く使われている
現実には満足している。
それとて本当に才能ある別人がやってきたなら、どれ程に
一層洗練されたものになっただろうか?とか他部署で
抱えている問題を自分が受け持ったならどうなっただろうか
などと迷想することが最近に多くなった。

正直なところ怠け者が、好きな時に好きなだけ、好きな様に
働くってのが自分の本質だと自覚している。

占いの類で恋愛運というものがあるならば、ハナッから
捨てたようなもので何の得も無かったかもしれないが
その代償(?)として他には能力以上の恩恵に恵まれたと思う。

自分の野次馬魂がどうであれ土台、生きてる間に世の中の
全てを見聞きしようなんてのは無理な話だ。

10代、或いは20代というのは目先の楽しみや生き方に
忙しくて一体、自分の将来がどうなって、いつまで寿命が
あるなどと考える奴は、まず居ないだろう。

この先の自分は「己の持ち時間」という不可視な運命の財布に
どれ程の残額があるのか気になるのかもしれない。

それとて無くなりゃそれまで。

とりあえず日曜の夕刻が近くなった。
やがて寝る時間を気にしつつ布団に入れば当たり前のように
週明けの生活が来るはず。

穏やかなものだ。

« 寒い!!! | トップページ | こりゃ、たまらん。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133733/66356725

この記事へのトラックバック一覧です: この一週間に感ずるところは:

« 寒い!!! | トップページ | こりゃ、たまらん。 »

↓庵主の色々暇つぶし