« 展望風呂のしらびそ高原 @長野県 <2003.10.19> | トップページ | 石垣島 <2004.1.1> »

2007年7月26日 (木)

札幌 当然@北海道 <2003.10.24&25>

Uni   

<2003年10月24~25日>

既に人生持ち時間の半分は使ったであろう庵主。
それなのに日本の中でも北海道、青森、秋田、岩手は未だに未踏の地だった。
それがコンナ機会で訪問する事になろうとは.....
本稿は限られた分野の趣味の話であり普段庵主が思う旅と全く趣を異にしているが
未踏地最初の記録として記す。
*********************************************
さてと...元々、庵主ってHNは由来が別にあるにしても某「村」の
掲示板に使ったのが最初でつまりは自分にとっての村が庵主の足跡ってことに。
実際、これのおかげで日本全国にえらくまた楽しめる連中と知り合う事が
できたのだからこの人間関係はもう財産。
今回は「村」の業務に関連した大会(ファン感謝祭とも言う?)が開催される
ということで好きな道楽ならばこそと申し込み。
金曜の仕事は昼で切り上げ午後に名古屋空港へ。
北海道未体験者の庵主は知人へ事前に聞きまわった結果、北海道は寒い、という
共通の答を得ていたのでソレナリの服装で備えたものの18:40に新千歳着で
最初の印象は「暑い!」(本当)実際、庵主が勤めている所在地、本当の村の方が
余程に寒い。当日が平年以上の気候であったためだろうなあ、きっと。
それでも女性の1割くらいはマフラーを着用。更にナゼが革の上着が目に付く。
自分もそうだったが。それが流行なのか防寒生活の知恵なのかファッションに
疎い庵主はよく分からん。暑いと感じるのも普段、南ア前衛の山々を越えて来る
乾燥した寒風に慣れているせいかも。谷川岳を控える一部の群馬県の人と同じか?
およそ旅では道に迷う事は無かったのに生涯初めて札幌駅で地下鉄への乗り換えに
手間取ってしまった。(ナゼ地下の食品売り場を通らにゃ行けんのか?)ともかく宿へ。
ここで「村」仲間から土産があるとの連絡をいただく。
初対面ではあるが旧来の知己のように話が出来るのも「村民ネットワーク」のおかげか。
ロビーで話をするうちにもう一人の同宿者T親父殿が千葉県から到着。
時間も時間であるが三人でタクシーにて前夜祭会場へ。
例えば九州福岡の繁華街、中州はその地形が示すままだが札幌のそれはおよそ
名とは離れたビル街。

前夜祭会場では既に先着の「村民」皆様は開宴中。普通の居酒屋風味であるが
「出し物」が北海道そのまま。
焼きタラバ¥900。ジャガバタも気分のせいか味が違うようにも。ともかく美味い!
前夜祭の開始が21:00と言う事もあり俊足な時の流れを感じながらも二次会へ。
最近の風潮か飲むと歌うはsetモノ。カラオケ屋に行くも相当な時間待ちの様子で断念。
外で数歩も行かぬうちに怪しげなサンドイッチマン(歌舞伎町あたりの一部の
業界を除いて死語)の客引き。これがカラオケ屋の宣伝で参加村民で地元の人も
警戒心と共に価格を確認している様子。
(実際、何の問題も無かったが。)ともかく案内されるままに部屋へ。
不憫に思えた酔客庵主、形式的に労いの言葉をかけると件のサンドイッチマン
「いえ、慣れてますから」と哀しい笑顔。
近隣の同じ業界でこうも落差がある要因は何だろう。

前夜祭は主催者側「村役人」の乱入もあり盛り上がりを極めて解散は明け方4時過ぎ。
本筋の村主催の大会はここに記する事ではなく成すべきことが成されて終了。
ただ今回の目的の一つに村の板で知った某氏に会ってみたいというのがいつの間にか
参加する事より主目的になってしまった。彼はめでたく優勝。前回同様、全国大会があれば
必ず再会できるものと思うが狭い日本も(或いは広い世界に当然)未知の土地には
惹かれる人間はマダマダ居るはずであると思う。全く趣向は違うし関心も無いが
出会い系に血道を上げる人間の心理が分からぬでもない気がする。
これだから旅は面白い。

ただ中州を見て福岡、歌舞伎町を見て東京、ススキ野を見て北海道と言えるわけが無い。
これだけでは単にそういう名の場所に行っただけ、となるのだろう。いつかは誰にも
会わない北海道。厳冬期の中でタダ一人だけ。
この身を晒して去来する想いは何なのかを感じてみたい。

ふむ、そうだ。札幌といえばラーメン。
今回は時間も無く帰途に空港でウニラーメンてのを食ったが近所なら有り得ない献立も
ここでなら納得。そして二条市場はカニ屋ばかり。
なるほどなあ....。

Nijyou

|

« 展望風呂のしらびそ高原 @長野県 <2003.10.19> | トップページ | 石垣島 <2004.1.1> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133733/14608674

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌 当然@北海道 <2003.10.24&25>:

« 展望風呂のしらびそ高原 @長野県 <2003.10.19> | トップページ | 石垣島 <2004.1.1> »