« 懲りずに失敗、のソウル<2008.2.9-11> | トップページ | 連休につき南半球 Sydney 他 その1<2008.5.4-9> »

2008年5月18日 (日)

マンネリ?でもイイじゃない、のMACAU

MACAU <2008.4.10-13>

何を期待という訳でなくてもまたマカオ。午前便につき
仕事はソコソコにして夜行バスで移動となる。
さすがに前回と違ってWEEKDAY木曜の夜につき客は9名ほどの
ガラガラ状態だ。皆、適当に思い思いの席へ。

1

それにしてもこのJRドリーム号、行程は250km程度だから
もしかして日本最短距離を運行する夜行バスではなかろうか?
しかも大半が東名高速走行なので途中の暇つぶしも大変だろうと
思う。途中休憩の足柄S.A.で一服の休憩。その次の海老名では
乗務員休憩とか。こういうスローペースは運転手も疲れるだろうな。
予定より早着で東京駅にはAM5時チョイで成田空港までの切符を
買って失敗。この時刻だと1時間以上待たねばならなかった。
どうにかなるやろ、で総武線快速乗車したもののどうしようもない。
結局、船橋で小雨の中を少々歩いて京成電鉄に乗り換える。
何やってんだろ自分は。異国へ旅のつもりが船橋あたりを
フラフラするとは。学生時代を思い出せば少し懐かしいけれど。。。
ようやく空港到着で少々早めだけどCHECK-INすればエコノミは
満席につき久しぶりにC-CLASSにUP GRADEだとか。幸先良いな。

出国審査後の免税店で紙パックの5合入り日本酒を購入する。
こいつをね、現地でPETボトル水を飲んだ後に移し替えて出歩く先で
チビチビ飲むかって算段よ。と、手続き前に煙草を買うの忘れた。
勿論、免税店でも購入可能だけど10ヶ単位になる。
香港は関税方式が変更されて免税範囲は3ヶまで。
申告は面倒だし知らん顔してバレタ時には罰金の方が高くつく。
そんな事でギャンブルは不要だ。1箇所だけ三十何番ゲート近くに
バラで売ってる店があるので購入して安堵する。
(確か前回もこんな展開だったような)

香港から毎度の高速鉄道HK$100で到着したらフェーリーターミナル
までの散歩。これも毎度のクーポン買ってマカオには15時のフェリーで。
やはり午前便の方が楽だ、ってか自分もいよいよ若くないなあと。
先ずはWYNNにCHECK INするもやたらと時間がかかる。愛想は良いが
手際が悪いというか正体不明の先客大勢(おそらく中国の人)が
何かと「あーだ、こうだ」と揉めている。悪意は無いがどうにか
ならんかなァという感じ。ともかく「目的地」のCASINOに。

2

序盤上々の途中で予感どおりに前回の娘と遭遇する。とりあえず浮き収支だし
前回の恩返しのつもりでチップを少しばかりスライドして
「好きにやってみりゃいいじゃん、YOU CAN PLAY IT SAME AS BEFORE」と。
勝負に限らず何でもノリというものが重要だ。
結果、一日目で止めたなら十分満足の万$突破。相棒の中国娘も相変わらずの
手堅さで自分の五分五倍の法則を無視して$6000程に。上出来、上出来。
こういう時の作法として絶対に見返りを求めない事なんだけど晩飯を
御馳走してもらって22:30には切り上げてシバシ部屋で談笑。

3
この娘が言うには今回は家族揃ってMACAUに来て隣の宿にいるとかで
サヨナラ~の又、明日ね。(しっかし実際、何者なんだか。。。)
見送りで宿の外に出ると丁度0時で眼の前の噴水が始動する。
BGMはアイリーンキャラのHERO。うーーん懐かしい名曲だ。

4

翌朝からの単独勝負はボロボロ。ナゼだろう???
昼前からまた昨夜の娘と合流でこうなると半年振りでも顔馴染って感じ。
タダメシばかりだけど今回も昼飯を北京ダック風焼鴨(皮と肉が一緒で
もう一つだが味は悪くない)と焼きソバで御馳走してもらう。
このままWYNNで一緒にBLACK JACK。 今度会ったらセナド広場にでも
案内してもらおうかとも思っていたのに忘れていた。それでもいいや。
日常とは関係ない場所で本当なら知るはずも無い相手と気軽に話が
できるってのが面白いものだ。と、マアそんな気分になれば運も向いてくるのか
少しは取り戻して夕刻に解散する。あとはサウナで休憩して香港に向かう。

5

フェリーの中でのTV広告をボンヤリと見て「お?」っと思ったのは
香港映画(?)の予告で「三国之見龍卸甲」っての。
映像美のようなのをどこかに感じて以前に「英雄」というのをレンタDVDで
観たけど似たような雰囲気で三国志がネタになっているなら一層面白いかも。

6

フェリーターミナルに着いて吉野家で夜食にするかと思ったら営業終了で
店員さんたちが立食パーティのように店内で食事中だった。
ああ、御仕事御苦労様でしたって雰囲気で和やかにやっているのを横目で
見ながら23時JUSTの高速鉄道で香港空港まで。この時刻だと自販機は
稼動してなくて改札横のオープンカウンタで切符を購入しなくては
いけない模様だった。

空港は夜間飛行になるだけあって日中のような喧騒も無く旅の終わりムードよ。
CHECK INの時に予約してたエコノミが満席だとかでC-CLASSにまたUP。
往復ともビジネスクラス無料格上げは初めてだ。
航空会社ならでは、かもしれないこの無料昇格について。
恩恵にあやかれるなら嬉しいけれど昔読んだアテにならない旅行本の幾つかで
その裏技みたいな事が書いてあったが「全てウソ」だと思う。
ともかく経験的に思うなら。。。。
1)服装が良いか悪いかでカウンタが決める?→ウソ。庵主の旅姿と来たら。
2)当日購入客で空席が埋まる時間ギリギリが得?→ウソ。体験的に関係ない。
 情報処理が発達して予約のコントロールが十分できているからCHECKIN時刻は
 関係ないと思う。
3)運行する航空会社のエリート会員で無いとダメ?→必ずしもそうではない、と思う。
 以前にホノルル便でC-CLASSにしてくれた時に自分は一般会員だった。
等々。では どういう場合?となるとこれはあくまでも体験的な感覚からなので
正解じゃないかもしれんが。。。。
現代ではWEBで予約の埋まり具合が確認できる。連休や混雑季節でY-CLASSが混雑
しそうな便であること。自分も普段は会社員だから休暇を取れるのがどうしても
そんな時期と重なっただけの結果だろうな。でもこういうのが大前提かと。
次に一般会員でも良いから運行会社のマイレージ会員になっていること。 
ツアーじゃなくて個人旅行で人数が少ない(おそらく単独行が一番)航空会社だって
調整するのに楽だろうしね。こんなところ、じゃないかな。あとは運だ(苦笑)

7

総じて良い旅だった。 いや実際、日常を抜け出してどこかに行けるなら
それだけでもう どこで何でも十分良いってことよ。

最後に自分も少しは旅慣れてきたのかこの頃気になる両替。
そんな庵主が成田でも中部でも出発の空港で目にして「あ~ァ、止めときない」って
思うのは日本の銀行やTRAVELEXで外貨両替している旅客風景よ。
香港ではこの嫌いなトラベレックスしかないので不承不承だけどそれでも今回、
HK$7960→JP\100,000だった。こいつを帰国後に成田でやったならJP\84700にしか
ならない。つまり やはり両替だけで¥15000以上の損。
今のところ一番間違いないのは現地の空港ATMでクレジットカードから現地通貨に
キャッシングするのだと思う。(他に良い方法があれば是非、教えてください)
それとなるべくTRAVELEXを使わない事だ。この原稿を記している今の時点で
次のネタになる豪州から帰国しているのだけれどSYDNEYではBLACK JACKで勝って
TRAVELEXに負けた、という展開だった。
別に営業妨害を意図しているのじゃなくてそれだけRATEがヒドイということ。

さてさてソンナ損な話はともかくまだまだ行きたい場所がある ってことは
もうしばらく続くんだな。こういう自分のやり方が。

|

« 懲りずに失敗、のソウル<2008.2.9-11> | トップページ | 連休につき南半球 Sydney 他 その1<2008.5.4-9> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 懲りずに失敗、のソウル<2008.2.9-11> | トップページ | 連休につき南半球 Sydney 他 その1<2008.5.4-9> »