« バンコク@タイのpart-2 | トップページ | 2008年 旅雑感 »

2008年12月 9日 (火)

忘れた頃に思い出すと行きたいMACAU <2008.9.26-28>

毎度のBLACK JACKでMACAU <2008.9.26-28>

Top

この時の自分は珍しく形にするまで何年か要した仕事がようやく
区切りになってしばらく留守にしていた本来の分野に戻るキッカケ
としてどっか行くかというような按配だった。
(ただ2008.12現在で試験用のがとりあえず形になっただけで
実機はこれから着手、しかも何回目かの受け持ち部分が全面的に
設計変更になる可能性があるらしい)

さて香港への朝便では地元を夜行バスで出発する展開に備えて
会社帰りに酒買って一風呂とユルユル支度する。
放浪帳の控えによると「結局、忘れ物していた事に気がつく」
と書いてあるが何を忘れたのか今になると忘れてしまった。
どうもココしばらくは物忘れが多いような気がする。
それでなくても日常から逃れて出かけるとなれば我を忘れる、
というのに一層拍車がかかったみたいだ。

Airport1

木曜夜発のJRドリーム号。今回はやたらと若い娘達の客が目立つ。
東京には早朝0530頃のはず。いったいそんな朝っぱらから
どこに行くのだろう??? 
予定どおり少々早めに到着しここからどうやって空港へ行くかと
下車前に考えたが今回は上野から京成電鉄で。乗車時間までの
しばらくを朝飯のつもりでマクドナルドに行けば客にはやたらと
老人の姿を見る。地元爺婆の集会所になっているのだろうか?
路上にはダンボールとホームレスの人。上野らしいなあ、と。
さてスカイライナーで空港到着して毎度、TRAVELEXで為替レートを
確認すればこの日は\16.1/HK$だった。香港空港では\14.41だったから
例えばHK$10000にするのに両替だけで¥16900損する事になる。
香港空港のATMクレジットカードCACHINGは\13.97/HK$でこれが
自分には一番手軽だと思う。

空港鉄道にて香港駅に行き毎度のフェーリーターミナルへ散歩になる。
今回もターミナル内の怪しい雰囲気の看板が並ぶ旅行代理店に。
自分自身がマカオ初心者の領域なんで一言、興味本位で訪問して
見たい人にアドバイス?するならココは度胸一つで十分なんよ。
気になる案内ポスターを指差して[THIS ONE PLEASE」と言えば
安全安心の明朗会計でクーポン&フェリーチケットを売ってくれる。
料金が書いてなければ指で電卓打つ真似して「HOW MUCH」と
言えば(或いはメモ紙に「幾多銭?」と書けば)表示してくれるし。
宿は日本の旅行屋で手配するより安いと思う。
但し空室があるかどうかはその場に行かないと分からないギャンブル
でもあるかもしれない。(特に週末は高くて混雑しているみたい)

Hk1

今回は出発前にMGMを予約していたから到着後に宿のシャトルバスで
走路の関係かマカオタワーの方まで少々遠回りして到着する。
これも観光だと思えば車窓からの眺めには面白いものがある。
CASINOに関しては今までWYNNばかりだった。リスボアはどこか
元締め(ホ-一族だったか)の闇暗さみたいなものや鉄火場の雰囲気
という根拠の無い先入観からどうにも好きになれなくて。

たまには日常生活の薄ら寒い部屋よりも気分転換をしようかという場合に
立地条件と部屋の雰囲気から選ぶとしてWYNNかMGMならば文句無いと思う。
ではどっち?というなら価格対内容比でMGMだろうと。
銭が黙らせようとしてもブンブンうなっている成金の人は別として
庵主的な普通の会社員生活の場合にね。
今回はMGM。何よりもカジノの雰囲気はWYNNより良かったと思う。
予約に関しては便利な世の中でWEBから旅行屋のHPで探す事ができるけど
一番イイのは希望のHOTELがあるならそいつのHPに直接行って自分で
予約をする事だと思う。中学レベルの簡単な英文解釈ができれば全く
問題ない。調べた限りではそれが一番得で日本語HPの業者経由だと大体
割高で部屋とか宿泊日等が同じ条件で差が¥一万にもなる場合が有った。
この辺の事は多分、2008年の放浪総括で少しばかり触れる事に
なるのだろうな。

Mgm

少しばかりMGMのカジノを見学してからWYNNで主題のBLACK JACK。
どうにも調子は今ひとつでしばらくやっていると過去何回かのMACAU編に
書いた娘さんが庵主を見つけて合流する。(出発前に訪問する程度の事は
mailしていた) よくまあコレだけ広い会場の中で会えるものだ。
結果は二人共いつに無くボロボロだった。なのにまた晩飯を御馳走してもらい
なんだか申し訳ない。以前にベネチアンへ宿泊招待してくれた御礼に
MGMでやってみるかと移動しても余程にこの時はツキが無かったか
没一直線だった。後から思うに彼女は体調が良くない時期だったようで
何に限らず抑えるべき時に無理して動くというのはヨロシクナイもんだ。

Food
翌日のCHECKOUT後、昼過ぎに見送って自分はサウナで夕刻まで今回の反省
なんかを、、、するわけ無いか。

Wynn

土曜の2030発マカオのフェリーは殆ど満席だった。ターミナルで日本人の娘
二人組が地元人からフェリー切符を押され売りしている雰囲気で「・・・」て
感じの場面に出くわして横から口出しをしてしまう。乗るんだったら買って
損は無いよ、と。実際に旅行屋とか客が持っていても余ったチケットを乗り場で
売る場面があるようだ。例えば香港の店でホテルとサウナのクーポンを
買った場合なんかは両方に復路のフェーリーチケットがついてくるから
片方は無駄になる。これをターミナルで「HONGKONG $100!」とか言えば
容易に買手が見つかるとか。(通常料金より安くて双方に利益があるんだから
商談成立になるのも自然の成り行きというもの) 

乗船して隣席には中国人らしい年配夫婦が座る。奥さんの方はずっと
Nintendo-DSで麻雀をしている。サスガ中国というか恐るべし任天堂というか。
さて船のトイレに行けば「便器にゴミを捨てるな!」と思われる表示がある。
×印が禁止を意味するのは何となく分かる。
しかし何を例として表示しているのか想像力の欠如なのか自分には
理解不能だった。一体これは何だろう???

Wc

帰りは夜半過ぎの深夜便だから到着した香港フェリーターミナル内の
吉野家で晩飯とした。普段は喰わない自国の飯屋でも異国で試してみると
ソコソコに面白い味わいだしカジノで散財した自分には尚更に安い&ウマイ。
Yoshinoya

あとは帰るだけ。少しばかり計算した帰路のNH1276便は予想どおり
またもC-CLASSにUP GRADEしてくれる。負け戦の疲れた身には楽だ。
羽田には早朝7時前の到着。少しばかり実家に寄ろうかと思ったが
結局、新宿のサウナに寄り道してそのまま。しっかしサウナは
新宿よりもマカオだな(笑)あとは東口のタカノフルーツパーラーで
職場の土産物を買って今回はおしまい。(てか食品物で中国圏の土産は
どうにも最近不人気だから これはこれで仕方無いのだろうな。。。)

|

« バンコク@タイのpart-2 | トップページ | 2008年 旅雑感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バンコク@タイのpart-2 | トップページ | 2008年 旅雑感 »