« 出発前に切符選択から失敗するの巻。 ハァックション。。。 | トップページ | 夏休み。期待は目的地以上の標高気分で山見物に出発。 »

2013年9月 1日 (日)

なでしこJAPAN 東アジアカップ観戦 ソウル<2013.7.27-29>

001

<何の面白みも無い日々が続いた2013年7月>
そいつに興味が向いたのは2011年夏の女子サッカーW杯。
健闘しているなあ、と感じつつも「簡単に勝てるモンじゃない」と
自分は自分の予定優先でバンコクに居た。
宿のWEBでドイツ戦勝利の記事には正直なところ驚いた。

以来、随分な関心を持って各種のTV中継を観ている。
ロンドン五輪はともかくこの頃の戦績はどうもパッとしないな。

冴えないのは自分も同じ。しばらく後には夏休みが控えていようとも
気分揚々というわけにも行かず勤めの中にもアイデアが出てこない。

気晴らし暇つぶしでWEBを見れば地元からソウルへ最安値に近い運賃を
目にした。加えて東アジアカップの開催。仕事の方面は遅々として
進まぬ毎日ながらこれは即決。スタジアムの観戦券もWEB購入とする。
これは旅以外では何の分野であれ催事物の券なんかWEB購入した経験が
無いので俗にいうチケットピアの類かと思ったらINTERPARK TICKETって
異国のサイトから購入するものだった。
それにしても便利な世の中になったもんだ。

<雲行き怪しい出発地>
出発時には良い天気。チョイとしたドライブ気分で地元空港へ。
しかし到着時に西の空から暗雲が寄って来る。

0011

アシアナ航空のCHECK-INは最安値運賃購入で後方座席だったのが
前方の2番にしてくれると言う。???。ということは
C-Classかと期待したら全席がY-CLASS仕様の便だった。
多分、その暫く前に発生したサンフランシスコでの損傷事故で
機材のやりくりが必要になっていたのかもしれない。
あれ多分、アシアナ保有機の中でも一番高そうな機種だろうから
痛かっただろうなあ。地元からアシアナ航空利用はそう多く無いが
特典利用か最安値のマイル積算ゼロ(ANAに入れているので)
ながら随分と恩恵が多い。大韓航空と競う事情があるのかも
しれんがサービスに不満を感じたことは無い。

0012

空港の食堂では「普通の天丼」というのを注文する。
普通でなければ何だ?となるが「がっつり天丼」というらしい。
(前回、いつぞやの利用と同じ内容)

これは内容量的にとても食えぬ。ホントに食が細くなった。
異次元胃袋のような学生時代の自分は何だったのだろう?
食ってる間にいよいよ天候急変で落雷が甚だしい。予定便だけではなく
他路線のも着陸の都合なのか遅延が相次ぐ。
それでも無事に出発だ。

002

<目的はサッカー観戦。しかし正体不明の予感>
仁川空港に到着する。とりあえず宿は思うところあってCASINOが
併設されているHILTONへ。今回は二泊の旅程だった。
二泊目はどこか適当に安宿を探すつもりで予約は一泊のみ。
市中に向かう車内で何とも表現しようの無い「予感」のようなもので
宿にCHECKINしてから連泊への変更を依頼する。

市中への移動はKALのリムジンバス。目的地がソウル駅近郊なら
鉄道でも良いのだけれど座席の他、何となくの感じでバスばかり。
でもまあ鉄道主義の自分でも仁川空港からの移動はこれが一番だと思う。

いつもの自分と言うか、、、今までの異国渡航で一旦、申し込んだ
宿を追加延泊するような経験はそう無かった。無理やり思い出すなら
ハワイ島で野宿の予定が不測の事態で翌日予定の宿に前倒しの前泊を
した位のようなものだと思う。
一種のひらめきかも知れないが説明のつかない思いつきが終盤の
結果となったのだから自分でも分からない理由があったのかもしれない。

003

さて、宿前に待機する黒タクシーで会場へ。周囲はやたらと賑やかで
以前のオリンピック開催場所での試合になる。
盛り上がってるなあ、と思ったが勘違いだった。
隣接する球場の方で本当に野球の試合かコンサートが行われて
いた様子で大半の客はそちらに向かうようだった。
とにかく自分はサッカーの方に。

スタジアムの中では部分的に盛り上がっているが総じて客がいない。
他競技に比べると女子サッカーの人気は厳しいのかも知れぬなあ。。。
それにこの試合では期待していた#13宇津木さんが先発せずで
がっかり。個人的には随分なファンだったからね。

試合前の国歌吹奏では両方の国にブーイングが出るわけでもなく
(てか、それが普通)試合中も平穏だった。(だからそれが普通)
結果の方は、、、残念。そしてそれも現在のなでしこJAPANなら
普通に仕方ない所かも知れない。
正直な感想として、野球は野球場での観戦は面白いと思う。
だがこの場合はNHK-BSで一杯やりながらの方が良かったのかなあ、だ。
現場が悪いと言うのでなく眼に不自由する自分にとって
観るには競技場がいささか広すぎたという印象があるだけね。

<宿に戻りやることは、と転機>
場所が場所だから当然に予定どおりのカジノでBLACK JACK。
書く事は無い。五分五倍の法則と前には書いた。
出だし銭の1/5になったら潔く負ける。五倍になるなら
スッパリと引き上げる。勤労報酬を好きに使うだけだから
何の遊び銭もその範囲内でやれば良いという感じだろうか。
春先のマカオでは「まあ、軽いボーナスの様なもんやね」
だったが今回はいけない。飲んで無節操にホイホイやっていたら
結果的にレコード勝ち。途中からカウンティング(基本的な戦略と
計算)はどうでも良くなってしまった。

スポーツの場合は勝った方が勝ち。アタリマエ。
ギャンブルには勝つべきではない勝ち方があると思う。

006

一部の宝くじ当選者の中にはその後に転落人生となった話を
都市伝説で見聞したことがある。何処かの尻拭き紙の会社では
盆暗経営者が随分と浪費した話が事実としてあった。
元手が¥1000万なら(当然、自分には不可能)¥2000万に
するのも単発的な勝負では概ね50%の確率で難しい話ではない。
¥1000を¥5000とするのも展開次第で不可能ではない。
勝つも負けるも遊びの範囲。
だがこれは結果がどうであれ教訓として現在の自分は
BLACK JACK他、一切の賭け事への興味が失せてしまった。
その後の欧州編でもCASINOは見かけたが足を入れなかった。
いずれ元に戻るかも知れないが将来のスタイルが変わるかもしれない。

<ゆるりと散策>
随分と寝坊して宿近辺をブラブラと。
ここには何回か宿泊したが初めて裏口を出れば閑静な散歩道になっている。
雰囲気が良ろしい。隣の建物は音楽学校なのか教会なのか何なのか?
少なくない若者のバンド風ライブ演奏と歌声が聞こえてくる。
K-POPと言うものがどの様なものかは知らないが旋律と歌声は
ノリが良く耳に心地良いもので暫く立ち止まってしまった。

007

何ということも無く一日が終わる。
だが普段の場所を離れての「無為」が良いのだな。

<変な天気の2013年夏>
部屋から見る南山は雲とも霞とも見えるような冴えの無い風景。
仁川発は09:20のOZ125便。宿から7時前にはバスに乗って空港へ。
滑走路の先は視界が随分と悪い模様。
空港カウンタでは又も最前列にしてくれると。今回はC-Class仕様。
だけどミールサービスはエコノミだった。
周囲の客は奇しくも往路と同じメンバーで後ろから話し掛けられ
少しばかりの雑談を。

008

自分の旅目的として一つには日常の仕事を忘れて単なる暇つぶしでも、
その普段の生活と離れた場所に身を置く事に意味がある気がする。
だから日程的な制約もあるし短期間になる。
それでも往路と復路で同じ機内にて同じ人を見かける場合が
少なくない。皆、色々と忙しいのかなあ。

この記事をようやく書いた2013.8月末も日本海側は記録的な雨。
太平洋側では取水制限の状況。

<前途多難な「なでしこJAPAN」>
AWAY戦ではあったものの何か試合展開にはまとまりの無い感じ。
大儀見はW杯から更に修練を重ねた印象だった。
試合では見られなかった宇津木も良いと思う。
だけど何か物足りなさは何だろうなあ。
何よりも観客数がね。関心を持って観る者がいないスポーツは
世界勝負の中では実力的に伸びない気がするし。難しいなあ。

005

翌日の男子戦では随分と「入った」らしい。それは良い事だが
報道で伝えられたように一部の応援姿勢の事を考えると、、、
難しい話ばかりだ。

地元に到着すれば晴天で気持ち次第では午後から出社するのも
可能な時刻。が、そのまま会社の横を通りながら帰宅。

まあ、こんなもんだ。

|

« 出発前に切符選択から失敗するの巻。 ハァックション。。。 | トップページ | 夏休み。期待は目的地以上の標高気分で山見物に出発。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 出発前に切符選択から失敗するの巻。 ハァックション。。。 | トップページ | 夏休み。期待は目的地以上の標高気分で山見物に出発。 »