« 台湾 台北 初訪問の下見旅 2014.5.15-18 | トップページ | 初日はフランクフルト経由スイスのBASELに <2014.7.24> »

2014年8月16日 (土)

世には良くも悪くも情報の類がゴロゴロの予告編。<2014.7.24-30>

そういうものは自分が知るかどうかに関係なく存在している。

ただ「情報」とは単にそれだけの話で当人がCATCHした
後々にどうなるか?の方が重要なのだろうな。

もはやこの暇つぶし場所の古典記録コーナーとなった
「一品考」に登場した人物。H.R.ギーガーについては
http://homepage3.nifty.com/ansh/sakusaku/1_2.htm
に記してあるから ここで重ねて書く話は無い。

本年の5月連休が終わってしばらく。
WEB記事で彼の訃報を目にした。
そりゃもう自分の趣味世界に大きな影響を与えてくれた
のだからH.R.ギーガー美術館は絶対に訪問しなきゃ!の
気分で漠然とした旅計画が思い浮かぶ。

Alien

場所はスイスのGRUYERES。カナ読みならグリュイエール
となるらしい。
もうこの訪問自体が確定だからどうせ行くなら
ついでに幾つかとなるのが人情と言うものだろう。

fさん、というのはこの場と全く無縁の人だが
掲示板の類で何回かの文字会話を重ねた。
ああいう場所の表現と言うのは一度きりなら情報の
真贋が分からぬものだが幾度かの記事を読めば
投稿者の人柄なりテーマに対する力量と言うのが
自然と浮き出てくるものだろう。
そうなれば情報の質を読み取るのは それほどに難しい
話では無いと思う。

色々な話を読ませていただくうちに旅ネタの形と
なったのがベルリンの「シュタージ」で。

以前にアウシュビッツが出掛け先のテーマとなった。
旅については何に限らず暇つぶしの延長。
ただ隠れた興味として「人が人にする振る舞い」或いは
「人間そのものを観察する」というのがどこかにある。
それは単なる野次馬心だけかもしれないが色々と記事を
読ませていただく内に「こりゃあ、俺も一度は自分の
目で見とかにゃならんなあ」だった。

ではグリュイエールからベルリンへの移動はどうするか?

前回のスイス旅でWEB記事にて情報提供を頂いた自分の
旅師匠と敬うe&rさんの場所ではインスブルックの記事に
随分な興味があった。
こいつは久しく山歩き無縁の自分に手ごろかもしれない。
訪問地確定。

そうなると足の確保が問題だ。(正確には「翼」かね)
アジア近辺なら適当に機内で飲んでウトウトしておけば
到着するが欧州路線は半日程度の仕掛けでナカナカ遠い。
手元のマイレージは往復にF/Cクラスを組み合わせて
利用できる程度が残っている。

ならば往路F/復路Cで手ごろなところはないかと
探したら10月に空席待ちで良さそうな日程が有った。
しかしなあ、、、旅道楽となれば日常と違うスイッチが
入ってしまう自分。
その後の検索から羽田7/24発、デュッセルドルフ7/30発で
それぞれ当該クラスに一発予約可能なのを見つけて
躊躇無く申し込んだ。  そういうことさ。

さて現地の移動手配。
先に記したfさんからは独国レイルパスも良いかも、
と意見をもらっていた。
確かに価格的ならそうかもしれない。

しかし今回は乗車列車がドイツ以外のスイス、
オーストリアにまたがる事。パスは配送に別途の
手数料がかかること。欧州からの発送の場合は
最大で8営業日掛かるが思いつきの旅程を確定させたのは
既に出発から一週間無かったこと。

そして何よりもパスは便利だろうが自分の一つ一つの
旅企画は個別に切符を買って思うとおりに自分が
やりたかったところから全部個人立案手配となった。
これは一種のコダワリかね。

Map

<経路と費用>
但し大半がクレジットカード利用なので
金額はその請求内訳から記載した。

7/24 
地元駅から新幹線  ¥11880

品川-羽田国際線駅 (PASMOで良く分からない)

HND1125発-FRA1635着 NH223便 ¥62150(復路込)

フランクフルト空港1753発-BASEL SBB
ICE201列車 1等指定込み EUR103.5=¥14444

BASELの宿 HOTEL EULER CHF108=\12424
(これは市内交通券が無料でサービスも良かった)

現地スイスフラン調達:CHF50=¥5790
現地ユーロ調達:EUR200=¥28090
(ここから現地で必要となった現金払いに使う)

7/25
BASELからこの日の目的地、GRUYERESを経て
インスブルックまで。スイスのインターシティ列車を
何本かと各種の地方交通にバス。チューリッヒから
インスブルックまでのレイルジェットを使って通し切符一枚。
しかも1等でCHF126=¥14495の超買い得モノだったと思う。

宿はHOTEL NEUE POST 二泊朝食付きでEUR212=¥29574

7/26
INNSBRUCK-MITTENWALD往復:EUR23=¥3211

7/27
インスブルック1036発-ミュンヘン1221着EC82列車
ミュンヘン1315発-ベルリン1921着ICE1506列車
1等を通しでEUR143.5=¥19949

宿はHILTON BERLINの二泊でEUR239.86=¥33447

BERLIN歓迎カード=48時間交通乗り放題券EUR18.5=¥2581

7/28
現地通貨の補充調達」EUR160=¥22387

7/29
ベルリン1247発-デュッセルドルフ空港1657着ICE548列車
1等EUR93.5=¥12998
空港での土産物 EUR73.33=¥10220
デュッセルドルフ1935発-NRT翌日1400着

7/30
(成田-日暮里のスカイライナはPASMOなので覚えていない)
東京-地元駅まで新幹線 ¥11880

総計で¥295520

でもまあ、いつかどこかで使えば良いだろう持ち帰りの
EUR85があるから実質28万チョイ程度だろうか。
(新幹線往復が随分な比率であるのは地方都市の哀しさ。。。)

さてまあ、そういうコトで次回からは
このあたりの話ってことよ。

|

« 台湾 台北 初訪問の下見旅 2014.5.15-18 | トップページ | 初日はフランクフルト経由スイスのBASELに <2014.7.24> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台湾 台北 初訪問の下見旅 2014.5.15-18 | トップページ | 初日はフランクフルト経由スイスのBASELに <2014.7.24> »