« 歩いて「満足 THE 自然風景」のインスブルック <2014.7.26> | トップページ | 丸ごとベルリンの一日で世界を思う<2014.7.28> »

2014年9月14日 (日)

丸一日のインスブルックからベルリンまで移動 <2014.7.27>

昨夜も宿部屋TVで怪し気CMを見ながら眠りに。
それだって快眠の心地良い目覚め。
CHECK-OUT後にはドイツベルリンに向けて出発だ。

001

今までそれなりに国の内外を問わず宿泊りの経験は多い方だろうと
思っているし大抵の所は何であろうと不満は無い。
今回は珍しく不愉快な場面が有った。
バフェスタイルでは金物器の中に惣菜の類が収められている。
皿に盛りつけているさなかに傍らを通る給仕らしき兄ちゃんは
自分に「ちゃんとフタを閉めとけよ!」と言い捨てて去っていく。
独り言ならそれこそ独語を口にしての事だろうが英語だったから
自分に向けての注意なのだろう。
「嫌な奴だなあ」であるが思い当たる理由もある。

昨夜にはロビーで中国グループの到着を目にした。
一つの憶測として食堂の給仕は自分を中国団体御一行の一人と
誤解していたのではなかろうか?
「ははァん、奴は俺を連中の仲間だと思ったに違いない」
そう思うと不思議なものだが喰らったトバッチリだって
「まあ、仕方ねえなあ」で納得してしまう。
欧州地元民には東アジア人の国籍を外観から判別するのは無理だろうし。

002_3

そんな出来事も出発時にフロントデスクの女性が随分な好印象で帳消しよ。
部屋番号だけ伝えてCHECKOUTの旨を伝えたら即座に(何も参照せず)
コッチの名を言いながら日本語、英語を取り混ぜて処理してくれる。
余程に親日派なのか事前学習をしていたのか、どうして部屋番号を
聞いただけで宿客の日本人名をスラリと言えるものだろう?と感心する。

さあ移動しましょ。

Ecice_3

昨日のINNSBRUCKカードは24時間有効だからもうしばらく使える。
無駄にトラムに乗っては街の雰囲気を目に入れてから駅まで。

003_2

EORU CITY82列車は先頭機関車が牽引する形で風情ある
コンパートメント客車だ。始終、独占状態で尚更に気分良し。

途中でコーヒーか茶はいかが?と御用伺いが来る。
一等車両のサービスかと思い鷹揚にコーヒー頼んだらEUR2.60だと。
しかもBLACKで注文したその味はインスタント物だった。
くっそ~、次回は絶対、頼まん!(って次回が有るのか?)

004_2

ミュンヘンに到着すれば駅の内外は実に賑々しい。
売店種類や群がる旅人も様々で見ているだけでも全く退屈しない。
ここでは食事に程よい乗り換え時間があったから駅周囲を
散歩して買い食いピザと持ち帰りワインなんぞを。
喰い物は高めだがワインの価格は手ごろ。そうすると牛丼に
代表されるような日本の即興簡便食は随分と安いものだなあと思う。

005_2

ICE1506ベルリン行に乗車する。
何となく切符購入時に座席指定予約をしていたが正解だった。
以前体験のアムステルダム - フランクフルト空港と同様に運転席後方
二列限定の特等席みたいなものだ。
こりゃあ、何か懐かしいやの面白いやで。車窓移動風景は新幹線を連想させる。
それもそのはず。表示された走行速度は同程度。違うのは運転席を通して
前方の生風景を目前に楽しめるのと飲食注文が充実していることだ。

006_2

座席周りそのものはやはり「白いカモメ」や東海道新幹線の10号車が勝ち。
それだって稀にしか乗れる機会が無い贔屓目だろうが車内くつろぎは
ICEだなあ、と思いつつ車内でもう一つワイン。グラスもまたガラス製で。
例えばマクドナルドやモスバーガーがJRとタイアップしたら
どうなるだろう???と書いてみても車内に即席フードの匂いが
充満するのは嫌だから現状で良いのだろうな。

007_2

さてね、このICE1506列車。食堂車に行く途中で目にしたら
満席で立ち客もいた。でも座席に荷物を置いて譲らぬ人も。
まあ、そういうものだろう。そしてトイレは何ヶ所か故障中の
使用不可で状況が状況ならエライ事になるだろう。
何となくね、ドイツってのは融通が利かぬなあ、という印象よ。

008_2

ようやくにベルリン到着でこの日は移動に費やしたようなもんだ。
流石に大都会の雰囲気で今までの欧州鉄道駅と全く風情が異なる。

010_2

最初にやることは市内交通用にBERLIN歓迎カードの購入。
こいつはね、割引施設の案内小冊子と地図までついてお買い得。

011_2

そうして宿に到着はHILTON BERLIN。立地的にも内容的にも良かった。
今回も最安値部屋からEXECUTIVE階に自動UP。言う事無ェや。

013_2

今回のベルリン連泊では正解の選択をした気分だ。
つくづく、クレジットカードについては自分の趣味に
合わせたものにするのが長期的には良いだろうなあ、と思う。

012_3

宿前にはドイツ大聖堂。それがどういうものかは知らないけれど
ただ来たというそれだけで気分が良い。
近所を散歩しつつ外のテラス店でバーボン三杯。

気持ちよく寝るかね。
明日は一日ベルリン散歩だ。

|

« 歩いて「満足 THE 自然風景」のインスブルック <2014.7.26> | トップページ | 丸ごとベルリンの一日で世界を思う<2014.7.28> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歩いて「満足 THE 自然風景」のインスブルック <2014.7.26> | トップページ | 丸ごとベルリンの一日で世界を思う<2014.7.28> »