« 焼鴨大好きの自分が2016年の〆にするのは北京<2016.12.17-18> | トップページ | 毎度のFIS SKI JUMP W杯の観戦<2017.1.13-15> »

2016年12月28日 (水)

変化無し 倦む気も無しに 年暮るる by 庵主

こうして見ると未体験場所に行くことが無い一年だった。
けど同じ場所を再び訪れるのだって悪くない。
 
その都度にそれまでと違う発見や物事を思い浮かべる場面に遭遇できる。
むしろ「慣れの余裕」から得られる気分だってあるだろうさ。
 
それにしても鹿児島編以外は全て現地一泊か中一日。
国内や近い所ばかりだったが この程度で丁度良い。
 
同時に自分が普通の会社員である事を意識する。
人の生き方次第でGAP YEARを体験する意味は有ると思う。
他人様が旅の話で何ヶ月も諸国漫遊を楽しむ計画を見る場合だってね。
 
けどまあ今しばらくの所、もう何年か先まで自分は普段の仕事の上に
軸となる足を置くのが生活の基盤になっているはず。
 
だからこそ、いつもの暮らしを離れる現実逃避ってのは自分の姿形が
変わらなくとも精神衛生上の脱皮をするのに重要さ。
 
野次馬魂とは別に観光でアタフタ朝から夜まで動き回る性分じゃない。
万事が成り行き任せの気分次第ってことだろうか。
 
旅話と来れば今年もまた情報検討の中で種々雑多の話を見た。
旅の要素として訪問地は絶対的な構成条件だ。
 
他には交通手段、宿、食事等の事もあるだろうが情報交換的な場で
「どこがオススメですか?」という問いを目にする例が多い。実に多い。 
 
察するに現代で前頭葉が欠落した人間の比率が増加したのではなく
出版関係業界人が刊行ネタとするために仕掛けるヤラセ的な設問なのだろう。
マンネリ感も甚だしいが善意の読者はこぞって情報を回答と言う形で提供する。
土台の質問がツマラヌだけに大抵、それらの話には有用なヒントとなるものが無い。
まず無い。
 
WEB上の見聞が多ければアレもコレもと便利になるかといえばそうでもなく。
S/N比、つまり得るべき信号に対して雑音の比率が増える感じで
俗に情報発信などというが自分が価値だと思うものへ受信の質が良くならない。
でもそんな状態だと逆に自身がFOCUSすべきものってのがコントラストの差異を
見せてくれる感じもあるんだよね。
 
この数年の印象として個人が各々に具体的な体験や想起を綴ったブログの方が面白い。
旅の記録は人間それぞれの物語だ。ならば来年の自分は。
当人だって知った事じゃないが とりあえずそう変わるもんでもないだろう。 
 
2016flt

|

« 焼鴨大好きの自分が2016年の〆にするのは北京<2016.12.17-18> | トップページ | 毎度のFIS SKI JUMP W杯の観戦<2017.1.13-15> »

コメント

おっと、ややこし3さん。お久しぶり&ようこそ。

もうね、硬いこと抜きで気楽に書いてやってください。
自分もこっから先は普通の話し言葉にしときます。

それでさ、ギーガーの話。

嬉しいなあ、ありがてえなあ、ですよ。
よく憶えてましたね。

Giger's BARの噂は聞いたことがあります。
会社仲間からN.Y.やロンドンにも有ったそうなんだけど
随分昔に店仕舞いしたとか。 

彼の夭逝記事を目にした時は即座にグリュイエール訪問を決めました。
個人的な話になるけど旅を自分の暇つぶし道具にしたのは
そう古い話でなく今世紀になってからで欧州はこれで7回です。

内、三回はギーガーとルネ・マグリットが訪問題材。

美術館、博物館の訪問は旅の動機になるけど「お前の美的感覚は?」
と問われても仕方ないかねえ。ははは。
(ルノアールも随分と好きです)

情報提供してくれた件の場所。
自分が東京を離れたのは1984年のことでもう30年以上が過ぎました。
盆、正月や何かの折には戻るけど駅周辺を除き山手線内に立ち入ったのは
この10年で2,3回あったかどうかも記憶に無くて。

ところが便利な世の中になってストビューで探して見ましたよ。
う~ん、確かにそれらしいのがあったけど。。。

でもさ、それって何だか一般人が関わってはイケナイ雰囲気を出してますね。
世の中には色んなものがありまっすなあ。

あ、そうそう。ギーガーの事は別コーナーになる「一品考」にも書いて
ややこし3さんも目にしたかも知れんですが。
あそこに別ネタとして鰻重の話を書いています。

旅と同じく人の日常生活は先々に何があるかなんて分からないだろうけど。
ややこし3さんが当地に立ち寄る機会があって、万が一にも対面できる
展開になれば鰻重特上二段をご馳走します。書いたとおり愛読者特典ですな。
(これは他のコメント投稿いただいた人にも同じこと。「極く一部だけ」
塩蒔いて追い払いたいのもいるけど。きゃはは。)

ではまた、面白話を聞かせてくださいな!


投稿: 庵主 | 2017年5月21日 (日) 12時32分

どうもご無沙汰しています。
久しぶりに例の板でお名前を見かけたので、やって来ました。

確かギーガーがお好きだと、何処かで見ましたが。。
バブルの頃に白トン近くにあったギーガーバーは行ったことあります。
独特の雰囲気でしたね。
でね、先日ちょっと面白い建物を発見したんですよ。
南部坂を上がって区立テニスコートの前にギーガー風?の不思議な建物がそびえていてね、ちょっとギーガー風だったんです。建物は店か住宅かわからず、ただかなり厳重で、カメラも何台もありましたね。
今度詳しく調べてみますが、、庵主さんはご存知ですかね?

投稿: ややこし3 | 2017年5月17日 (水) 00時31分

や、どうも!

このところ万事が放置状態で失礼しました。
(なのに消える枯れ板には気まぐれ落書きしたり)

チョイとばかり ややこし3さんが書いたという
反映されていない内容とはどういうものだったか気になりますな。

それはそれとしてこの数日、比較的向こうも静かな状態で何よりです。
思うに出版業界はこれから大変な時代になると思うんですね。
特にあの分野は生きた取材より古資料を編纂し直して食ってくって
感じになるかも。まだこのネタは使える!なんて。

自分も含めて情報を求めるのは旅素人。
でも現代は世のそれぞれ旅体験者が素人の立場で存分に
見聞結果を語ったりヒント提供をしてくれますんで
そいつが同じ視点からの旅情報になり有益な例が多いと思ってます。

出版企画として世界遺産、パスと青春18切符は三種の神器的な
ものでしょうか。。。いずれも該当地の観光局、販売元=日本ならJR
に問い合わせれば十分だし。第一に東西南北、各地に住んでいる人にとって
無関係な地域のパス利用モデルプランを読んだところで。。。
突き詰めれば単に自由切符。それだけの事だと思ってますが そんなものすら
出版物になってしまうのが不思議です。18切符に至っては在来線が減るばかり。

あ、そうそう。洞爺湖だっけ、ウインザー。
昔にNHKのドキュメンタリー番組で開業前のドタバタ劇を観ました。
現場従業員の苦労に敬意を持たねばならんですが特別な宿でもない気がします。
あの人には権威主義というか看板に頼る性分が分かります。

まあ、自分は良くも悪くも自分のスタイルでやりますよ。あはは。
ではまた。

投稿: 庵主 | 2017年3月20日 (月) 15時29分

グーテンターク(笑)

あれ、先日仕事場から投稿したんだけど、反映されてなかったみたいですね。謎の削除が働いているのかな?

ANSH氏の独特の語り口、仕事の一服にちょうど良いのですよ。

最近やたら日本のパスを宣伝していると思ったら、こんなの出していたんですな。
しかし、ウインザーに泊まったような語り口だけど、単にランチに利用しただけみたいね。

https://www.facebook.com/sena.kobayashi.31/posts/665081336963118

またまた、失礼しました

投稿: ややこし3 | 2017年2月26日 (日) 13時35分

ようこそ!

コメントを別コーナーの方にするかどうしようか考えて
やっぱりコッチの方にするかな、なんて。
まあ、ゆっくりくつろいでって下さい。

それにしてもアッチの方は最近、一層に惨くなりましたねえ。。。
庵主は削除されようが気が向けば発言できるのでどうでもイイけど
「重金属系利用者」とは違う一般女性からの苦言まで出ましたね。

神奈川のこややしさんには今更驚くところも無いはずが
流石に「荷物を見せる令嬢話」には「ついに新たな領域へ
侵入したか」の印象でしたよ。

さてね。 あんまり真剣に考える事じゃないからやっぱり
どうでも良かったんだけどあの枯れ板には以前から
不思議に思える現象が有って。

トピ主Aが記事を立ち上げると回答者Bが登場する。
ここでA=「どこがオススメですか」がKEYの女性(と言う例が多い)
Bは御存じ、神奈川のこややしさん。
それでA,B,A,B,A,B….のやり取りが時には飽きるまで続き、
結論の無いまま唐突に終了する場合も。

だけどさ。自分の感覚では桜吹雪が飛び交おうと
絶対にA=Bでは無いです。そう判じていました。

Aの文構成というか表現と書くか。それがBの作品なら
病的な多重人格でなければ難しい気がします。
いくら神奈川のこややしさんだって虚言癖とは別種の
そんな世界には入り込んでいないでしょう。

各種の観光場所や題材トピで10 COMBO以上のA、Bやり取りが
見物できる場合、各々のトピ主をA1,A2,A3、、、とするなら 
それこそ自分の感覚にはA1=A2=A3=A….と映ります。
内容がそれぞれ違っても文から見える人物像と言うか
内面心理状況が皆同じに見えてしまう。

なのにA1活躍中に話が終わらなければ別のA2は出てこない、
つまり同時に複数の役はこなせない「かと」。

だからね。いつ撒き散らそうかと桜花を握って待機している人。

これ、運営側のスタッフが出版物の販売促進の一環として
読者への刷り込み&話題提供活動でもしてたんかなあなんて
思ってたの。ところがそれも、どうやら違う気がして。

うん、この庵主の場所ね。
以前に書いた様に神奈川のこややしさんに専用の識別子が
付与されていてさ。来た時には分かっちゃうんだよね。
直近では昨日の昼前に。

ところが不思議だったのはこの場への接続環境が同じなのに
IPが微妙に違う時が有る。固有識別子はどっちも神奈川の
こややしさんなのよ。
特別の関心も無く「ふーん」って感じだったけど。

花が名物記事の場所で神奈川のこややしさんは「吹く垢」
どころか無記名で色々書いてるのは見てのとおり。

その中に

  >マルコさんお金持ちのようで、貧乏人は逆立ちしても
  >行けないグリーン車乗り放題のフルムーンパスで12日も
  >豪華旅行してるみたいですよ。海外は行き尽くしたのでしょうね。

ってのが有りました。

庵主が貧乏人かどうかは自分でも分かりません。ははは。

自分の仕事に対する報酬=給料は毎月決まっているから
生活予算の中で暮らすのは当たりまえ。
それでも貧しいって感じはしないけど「吹く垢」バレバレなのに
そんな自己顕示欲を増倍したアピールするかなあ?
と頭をヒネリマシタよ。

第一にその程度で岡目餅じゃなかった、お金持ちと自慢されたら
まるで自分なら大富豪じゃないかと勘違いしてしまう程に困ります。

しかもそれまで無記名だったのが「吹く垢」使ってまで自分の呼称を
変えている。これが解せなかった。

MYSTERY REVEALED。

偶然見た記事ですが

https://www.facebook.com/events/1053124321447343/

だって。

  >演題:三拍子揃った素晴らしいフルムーン旅行!

  >講演者:小林 世奈氏(“オフィス・ドゥ・旅人間”副代表)

  >内容(講演者より):
  >ユーレイルパスと共に究極のパスと言われる
  >「フルムーン夫婦グリーンパス」
  >「おトク過ぎてずるい!」と、話題沸騰中の
  >「大人の休日倶楽部パス」等のおトクで上手な利用方法をお話しします。
  >また、自分自身の吉方位へのパワースポット旅行も
  >加味することによって、“リッチ”“おトク”そして“開運”
  >も叶う三拍子揃った旅行方法をご紹介します。

ふう、これが「貧乏人が逆立ちしてもいけない」究極のパス。。。

色々の話は代表+副代表のコンボ定食だったのかあ。
なるほどこれなら話の辻褄が合いそうですな。
そう、もうひとつ加えて命名するなら。
玄武岩のハート。アイアンフェイスの鉄女子って感じでしょうか。

まあ、それもそれでどうでもよい話。

   >しかもANSH氏の書き込みは毎回即削除。歩き方の
   >アカウント凍結になってることからわかるいように、
   >すべてでたらめばかりだからでしょう。

逆上風味のコレもOK。
しかしMr.スポックが目にしたら眉に皺つけて言いますね。
「即削除なら閲覧者がプロフを見ることができる暇もなく、
アカウント凍結かどうかも知る術は無いはずでしょう」って。

ああ、そうそう。もうひとつ書くなら世の中の報道関係で
警視庁記者クラブって呼称組織があります。
そういうのと旅行記者クラブとは別物みたいですね。
以前からどんなもんだかと目にすることがありました。
前者が部活動なら後者は同好会みたいなもんかいな、って印象。
でも組織だから規約が有って二年間に旅活動をしないと
除名勧告を受けるかもしれないそうで。

結構、それを仕事として食っていくのは
大変なものだろうと分かります。

それでも無関係な一般庶民の僕ら。
自分の旅は縛られずままに。
御縁があれば実と滋養のある旅話をしたいですね。

世の中の仕組みってのは皆それなりにね。
「職業上の色々」があって苦悩して宣伝する人より
普通にそれぞれの旅話を聞かせてくれる記事を目にする方が
自分には面白くてさ。

ではまた!

投稿: ANSHと言うか庵主 | 2017年2月22日 (水) 19時01分

あ、 お久しぶりです。
 

コメントありがとうございます。
 

で、本日は自分の余力を御承知のとおり
ツマラヌコトに使ってしまいました。。。
 

何て言うか 今しばらくは自分の就寝時刻に
HPはマイナス、起きたらようやくゼロって
雰囲気だから御礼はまたいつかの日に。
 

ただねぇ、題目が「旅」なので本格の応信は
後日の別コーナー。迷想にてやらせてもらいます。
 

その前に五輪とゴルフ会員権のこととかカジノ法案が
どうこうとか。下書きは有るけど自分の記録に
ならないのねえ。。。
 

次週末以降になりますが挨拶はその時にまた。

今宵はこの辺で御容赦を。

投稿: 庵主 | 2017年2月20日 (月) 20時37分

こんばんは
どこがオススメ、丸投げ工程の板のことかな?

あそこは常識という名の回答者?と、質問の数のバランスがものすごく悪いね。
しかも釣り、いや、ツリー形式にするから、 回答にもならない醜い常連の争いも日常茶飯事。
ま、どうでも良いことですがね、

てことで、お邪魔しました。

投稿: ややこし3 | 2017年2月18日 (土) 23時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 焼鴨大好きの自分が2016年の〆にするのは北京<2016.12.17-18> | トップページ | 毎度のFIS SKI JUMP W杯の観戦<2017.1.13-15> »